ベトナム不動産市場の概要がサクッと分かる!法律、物件価格編 @ベトナム・ハノイで不動産投資

Shares

<![CDATA[シンチャオ、こんにちは!
今回は、ベトナムの不動産市場についてのリサーチをしていく中で、いくつか分かったことがあるのでここで共有させていただきます!
 

・法律

以前にも書いたのですが、
ベトナムへの入国を許可された外国人(ビザやパスポートの手続きによって入国できた外国人)であれば、
マンション1棟につき30%まで、低層マンションは10%まで、
テラスハウスや戸建の場合は1行政区につき250戸まで所有することができます。
物件所有権の有効期間は50年。その後政府の申請することで50年更新できます。
 
所有権についてですが、土地に関する所有権は法律上許されていません。
土地の所有は許されていませんが、土地を借りることはできます!
そのため投資家は土地を借り、ビルを建てることができます。
※ただし賃貸を目的とするときだけになります
 
次に売主側の瑕疵担保責任についてですが、こちらも法律によって決められています。
住宅の保証期間は建設の法律の規定に基づき60ヶ月(5年間)です。
ただし、サービスアパートメントの場合の家具等設備の保証は
プロジェクトごとによって違うようです。
(こちらについては1年間が多い)
 

・物件価格

ベトナムの物件価格は基本的に、日本の物件価格より大分安いです。
 
前回紹介しましたハノイの新プロジェクト「Sun Square」の場合
約1000万円(1 bedroom)~約1900万円(4 bedroom)
 
 
2017年完成予定「Goldmark City」の場合
約1000万円(2 bedroom)~約2100万円(4 bedroom)
 
 
ベトナムのトップ不動産会社VinGroupの新プロジェクト「TIME CITY PARK HILL」の場合
約440万円(1 bedroom)~約2600万円(4 bedroom)
 
と、どの国に比べてもベトナムの物件価格がお買い得。
さらに上記プロジェクトのようなまだ建設中の物件は他のプロジェクトと比べても安いです。
そして物件の立地的にもこれから値上がりすると予想される場所に建てられるため、購入をおすすめできます!
 
物件の値上がり率についてですが、
ベトナムでは日本のようにエリアによっての値上がり率がわかる表をなかなか見つけることができません。
なので直接ディベロッパーに聞いたものを記載していきます。
 
「Sun Square」
今年からの物件値上がり平均価格(税抜き)
1ターム(1月~4月)25000000 vnd/㎡
2ターム(5月~8月)28000000 vnd/㎡
3ターム(9月~現在12月)30000000 vnd/㎡
 
「Goldmark City」
2014年 26000000 vnd/㎡
2015年 30000000 vnd/㎡
来年はさらに10%~20%上がることが見込まれているようです。
 
もちろん値上がりしていない物件もありましたが、ハノイでは多くの物件が値上がりしています。
外国人が購入できるようになった今、多くの外国人の方がベトナムまで足を運びディベロッパーさんへ話を聞きに来ているそうです。
値上がりが見込めるプロジェクトが建設中で安く売られている今が購入するべき時ではないでしょうか。
 ]]>

Shares

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です