【スタディーツアー体験談】ハノイに行くなら”Ajisai”!!!

【スタディーツアー体験談】ハノイに行くなら”Ajisai”!!!
Shares

<![CDATA[

※この記事は、スタディーツアーでハノイを訪れた大分大学の学生からの提供です。

【2016.2/27~3/4まで短期研修で滞在された中で、VJPARTNER代表・和島が運営するシェアハウスへの訪問会を企画され実施した縁もあり、研修の体験談を掲載しています。*内容はそのままですが、こちらで一部、文字の誤字、脱字の訂正、見出しをつけるなどの編集をしています】

 
こんにちは!
大分大学の新しい海外短期研修であるミニトビタテinベトナム(2016/2/27~3/4)に参加したY.Taichiです!
この研修の醍醐味は「学生自身が現地企業へアポをとり、訪問する」というところです♪
ここでは私がアポを取った企業訪問の報告とベトナムで感じた事を投稿します。
AKEBONO KASEI VIETONAM CO.,LTD. (www.akebonokasei.co.jp/)
E634A80F-A24F-401B-88EE-352CDCE9CC83
この会社は2007年資本金4千万円でベトナム進出後、2015年には資本金1億7千万となり、成長を続けるプラスチック異形押出成形を主要業務とする製造業者です(大阪に本社)。
平均月収⋯約2万円(日本⋯約22万円)
平均年齢⋯27歳(日本⋯45歳)
国民の約80%が仏教徒(日本人に近い)
国民性⋯勤勉で親日
友人からの勧め
といった点がベトナムを選んだ理由だそうです。
出迎えの’大分大学様’の横断幕には驚かされました(笑)
F3F237F3-7FFF-44E5-9474-AC57C89CDE88
会社工場説明、工場内の案内は社長自ら行ってくださいました!
AF6CE785-4873-46CE-867B-70FAC5FC9A09
工場内の備品を独自に製作したり、少なくはない停電に備えて日の光だけで可能な作業を用意していたり⋯本当に細かいところまで創意工夫を重ねている会社という印象です!
BC45D609-A5FA-4CD9-B876-D339D969DA70
また、従業員の過半数以上が女性である現場を考慮し、工場内に託児所も設置しています(^^♪
1234632D-F656-441F-ADDF-4D675CBD223E
社長がおっしゃっていた印象的な言葉
「うちは社長室がないんですよ。儲からないですからね(笑)」
社長には権威とかそういったものに執着しなかったり、従業員との距離が近い印象を受けました!
従業員との信頼関係をまず考えるとのこと。ベトナム人の歴史観や根本的な考えの理解が大事だとおっしゃっていました!
密接な労使関係はこういったところから生まれるのでしょう!
 
「またいらしてください!」
と最後に社長に言っていただきました⋯私たち学生へ個人的なアドバイスもいただき、本当に有意義な時間を過ごさせていただきました。
 
訪問終了後もバス、通訳の社員の方の同行、夕食をご馳走していただいたり⋯と手厚い対応もしてくださりました!海外製造業者に興味がある方はあけぼの化成株式会社に連絡を入れてみるのをお勧めします(^◇^)
 
さて!
タイトルにもありますがハノイに行く機会があればAjisaiを訪れてみてください!
Ajisaiは日本人向けの雑貨屋でお菓子から小物まで様々なものを取り扱っています!
英語、日本語をしゃべることができる店員が多かったです(^◇^) 3階ではベトナムのお茶を試飲させてくれます。
この日は3時間くらい女性店員話し込んでしまいました(笑)
なんか⋯こう⋯とりあえず癒されるので⋯特に男子は行ってみてください!!!!
それでは( ^^) _U~~
]]>

Shares

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

うちの会社が新聞載ってる!