【スタディーツアー体験談】ベトナム研修!!!

Shares

<![CDATA[

※この記事は、スタディーツアーでハノイを訪れた大分大学の学生からの提供です。

【2016.2/27~3/4まで短期研修で滞在された中で、VJPARTNER代表・和島が運営するシェアハウスへの訪問会を企画され実施した縁もあり、研修の体験談を掲載しています。*内容はそのままですが、こちらで一部、文字の誤字、脱字の訂正、見出しをつけるなどの編集をしています】

 
こんにちは!経済学部のまさみです!!
今回は、先日参加したベトナムでの1週間の短期研修について書きます。
まず、私がこの研修に参加した主な理由は
・東南アジアに興味があったから
・奨学金が出るから
です!!!!!!
 
奨学金も出て、しかも自分たちで研修計画を立てれるなんて、
最高な研修ですよね!いぇーい!!
 
今回の研修では各自興味のある企業などを決め、訪問するというような内容のものでした。
わたしは日本語教育に興味があったため日本語学校の見学をさせていただきました!
52418298-DAE1-450E-9883-B4326AA7A3CE
Akira日本語学校にお邪魔しました!
ベトナムでは日本語学習者が増えているそうです。(関連記事:日本語が英語に並ぶ!ハノイの日本語学校のイベント直撃レポート)
人件費の関係などからベトナムは日系企業や工場も多く、そこでは日本語が出来るというスキルがあるだけで給料が上がることも珍しいことではないようです。
914B2A66-DA12-40B1-AF11-4325BCCAFCBA
授業にも参加させていただきました!
39FD2CB3-FD97-44A5-9A9C-F45C157EAD4D
みなさんちょっと照れながらも仲良くしてくれました(^^)/
一緒に授業を受けて、楽しかったです!
5FED7328-200F-4E45-BAE9-222122026E8C
授業がおわってからみんなでゴハンも行きました!
 
こうやって日本から出て、いろんな人と話したり、いろんなものを見てみるといままで気づかなかったことに沢山気づきます!
 
今回の研修では、
豊かさってなんなんだ
ということをたくさん考えさせられました。
ベトナムはまだまだ発展途上の国です。
物価が安くて、人も優しくて、旅行するには丁度いい国かもしれません。
でも、電気や水道の整備がまだ十分ではないし、街には貧しそうな人たちもいました。
シャワーのお湯が出ない家もいっぱいあるらしいしトイレットペーパーもトイレに流せないし…
日本では考えられませんよね。
では、電気がいつでも使えてあったかいお湯が出るシャワーを毎日使える日本って、ほんとうに豊かな国といえるのでしょうか。
物質的に豊かであっても、
毎日毎日せかせかと働いて
自殺大国といわれる日本は、
豊かな国なのでしょうか。
 
日々就活に追われていることもあってか、私はこのように考えてしまいます…
ベトナム人ってほんとうに優しくてあったかいんですよね。
わたし、研修中何度もベトナム人の優しさに触れました。
 
お土産に何を買って帰ればいいかわからなくて、企業訪問中に、あるベトナム人に相談したんです。そしたらその人、おいしいインスタントのフォーを教えてくれてしかもそのフォーの写真をカラーコピーで印刷までしてくれて
感動して泣きそうでした…
などなどいろいろ…

何度もうわああああ( ;∀;)ってなりました。笑

話がだいぶ逸れた気がしますが、
なにが言いたいかといいますと、きっと、このブログを見ている人って1ミリぐらいは海外に興味がある人だと思うんです。
留学ってなんだろう?
ミニトビタテってなに?
って、ちょびっとは海外に興味があるハズです。
でも、何かしらの出来ない理由で海外留学や研修を諦めてる人もいますよね?!

なんとかなります!よ!!!

実は今回のこの研修、女のメンバーは私だけでしかも同じ学部の人もいなかったから、行く前はちょっと嫌だなぁって思ったけど全然よゆーでした!!(笑)
しかも周りのみんながガッツリ就活スタートしている中私だけ呑気にベトナム研修なんて、大丈夫かなぁって不安な部分もあったけどあんま関係なかったです!
就活はベトナムに行っても行かなくても大変!
だから、ちょっとでも迷っているのならぜひぜひこのような研修には参加してほしいと思います!
交換留学も然りです。
海外に出れるチャンスは意外とまわりに溢れているのです。せっかくの機会なんです!
使えるもんは使っといた方がお得です!!
なんだか私の言葉では説得力に欠けますね…
まあ、

世界は広いです!たのしいです!!!

ってことです!
E33B99D5-A0A0-4C22-BD78-8ED8F258BE80
今回の研修では、手伝っていただいたすべての人にとてつもなく感謝しています。
ひとりじゃなにも出来ないなぁとひしひしと感じました。
みなさま、ありがとうございましたー!
それでは!]]>

Shares

コメントを送信

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です