【スタディーツアー体験談】ミニトビタテinベトナム

【スタディーツアー体験談】ミニトビタテinベトナム
Shares

<![CDATA[

※この記事は、スタディーツアーでハノイを訪れた大分大学の学生からの提供です。

【2016.2/27~3/4まで短期研修で滞在された中で、VJPARTNER代表・和島が運営するシェアハウスへの訪問会を企画され実施した縁もあり、研修の体験談を掲載しています。*内容はそのままですが、こちらで一部、文字の誤字、脱字の訂正、見出しをつけるなどの編集をしています】

 
こんにちは!工学部3年のタイチです。
ミニトビタテという短期研修でベトナムに行きました。(初海外です☀)
52446D96-ED72-41F9-8F3D-D4EAF7DC04A5
今回参加した経緯は友達に誘われたから(笑)
単純な理由ですが、行ってよかったと思えます。
ミニトビタテの目的としては
・ハノイ工科大学との交流
・現地の日系企業への訪問
・起業家への訪問
ミニトビタテの面白いところは、
・学生自身がアポイント取って訪問すること
・工場や企業の中を見学させてもらえること
でした。
921FB0E0-A989-4400-A906-186C3896FB14
 
これらは社会人になってからでは行けないので、貴重な体験を得ました🐱。
 
さて、今回自分はベトナムで活動されている企業家である和島裕生さんにアポイントを取り訪問しました。
和島さんはベトナムでVJPartnerという会社を設立し、また、シェアハウス、カフェを経営しています。
28AE73F0-1C16-4900-80D1-E720BBACF55B 67DA4477-F49C-4C7F-946F-B37D1CA302C0
シェアハウスでお話しを伺っている様子です⤴⤴⤴
和島さんは大変面白い方であり、考え方や行動力はすごい勉強になりました!!!(竜田唐揚げ弁当の話は印象深い
就活で使えるお話しや人生の価値観を考えさせてくれる内容も非常に参考になりました。
詳しいことはVJPartnerのブログの方も見てもらうとよく分かると思います(インタビューの内容が丸々書いてあります)→インタビューのまとめ記事
起業家や企業の方々に直接話してもらうことはリアルな説得力もありますし、
なかなか体験できないことです。
 
 
話は変わりますが、初海外ということでベトナムの感想を少々!
・ベトナムは物価が安い!!!(いい買い物ができましたよ)
・料理が美味しい!!(フォーは特に美味しく、日本人も好む味。ビールも飲みやすい)
驚かされる面は
・交通(原付はいたる所で走ってるわ、クラクションは鳴りまくるわ!!!)
・衛生(当たり前のように道の端にゴミがあります(笑))
上2つについては日本がいいなぁ~と感じました
が、ベトナムにも日本とは違う良さが色々とありました。(ぜひ、現地で感じてください!!
 
初海外はベトナムで良かったと思いますし、大きなギャップもなく過ごしやすかった。

一度は海外に行って日本の生活の違いを感じ、新たな視野を広げてみるのをお勧めします!!

 

それは留学や旅行など理由は何でもいいと思うし、行動してみることが大事!!

 
今回のような機会を得れたことに感謝と、研修に携わった方々に感謝したいと思います。
ありがとうございます!!!
またいつか海外に行ってみたいです✈
40DFA4FD-5123-4675-BE52-23D3F7F0C5AA]]>

Shares

Leave a reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

うちの会社が新聞載ってる!