日本語 Tiếng Việt

日本のIT業界を牽引するベトナム人優秀人材を育成する FramgiaがベトナムNo.1のハノイ工科大学と連携し、ハノイでジョブフェアを開催

2018/06/15 20:00 (JST)

ソフトウェア開発をはじめ人材開発、教育事業をグローバルに展開するIT企業であるFramgia Inc.(所在地:Ha Noi, Vietnam、代表:小林 泰平、HP:https://framgia.com/、以下:フランジア)はハノイ工科大学と連携し、2018年6月22〜24日の3日間にわたり、日本での就職を希望するIT専攻の学生を対象にしたジョブフェアを開催する。1日目はハノイ工科大学、2日目、3日目はフランジアのハノイオフィスで行われ、イベントには計4社(14日現在)の日本で活躍する企業らが参加予定である。3日間で内定が可能で、現時点で約50名の学生が参加が見込まれる。

待合室で談笑している学生の様子

 

【イベント概要】

 2014年から始まるこのジョブフェアは定期的に開催され、過去5年間で総勢約800人もの学生が参加し、そのうち203名が日本企業から内定を獲得している。今回で27回目となるこのイベントには日本で活躍する4社が参加し、およそ50名のベトナム人学生の参加者にIT業界で働く機会を提供する。

 参加者は主にハノイ工科大学のITを専攻する高度IT人材育成支援プログラム(HEDSPI)に参加する学生で、希望職種やポジションを参加企業と話し合うことも可能だ。

 

 ジョブフェアは日本語レベルがN3以上で、日本語を3〜4年勉強している学生の参加を推奨している。見事内定を獲得した学生は日本で働く前に知識と技能を身に付けるため、1年半~2年間大学で実践的なITスキルや日本語に加えて、ビジネスルールや日本のライフスタイル等のトレーニングを受ける。

グループ面接を通過した学生と各企業による個人面接の様子

 

【ジョブフェアについて】
HEDSPIの学生が日本のIT企業に就職をするための就職マッチングイベント。企業からは参加費用と採用成功報酬をいただき、HEDSPIの運営費用に充当される。本プロジェクトは日本人教師が多く関わっているため、ベトナムの国立大学の予算だけでは運営することが困難なためにジョブフェアの売上を教師の給料などの運営コストに充てている。まだすべての運用コストが100%まかなえる状態にはなっていないので赤字ではあるが、日本企業のベトナム人新卒エンジニアの採用熱の今後の高まりに期待しているとのこと。

ハノイ工科大のジョブフェアは年に6〜8回程度開催されている。

 

【HEDSPIについて】
HEDSPIとは「Higher Education Development Support Project on ICT」の略であり、ベトナムの理工系大学の最高峰のひとつであるハノイ工科大学に設置された日本のマーケットに対応した IT技術者の養成プロジェクトである。2006年から2014年まではJICA(日本国際協力機構)によって「高等教育支援プロジェクト」として運営されていたが、2014年9月より民間企業であるフランジアが引き継いで運営サポートをしている。
サポート内容としては日本語教育、IT日本語教育のカリキュラム作成・管理、日本語教師15名の採用・管理、IT日本語教師3名の採用・管理、一部ITクラスの運営などプロジェクト運営に深く関わっている。
JICAプロジェクト時は1学年120名だったが、2017年9月入学者は147名、2018年9月入学者数は200名となっている。JICAプロジェクトを政府予算終了後に民間企業が引き継いで継続運営できている成功事例である。

 

【過去の実績】

2017年度でジョブフェアに参加した企業数:23社

過去5年間で内定を受けた学生の数:203人

 

【ベトナムのIT人材について】

ベトナムは多くのエンジニアを日本市場へ供給しており、毎年多数のベトナム人が日本企業で採用され、IT業界で活躍している。フランジアによると、日本における大卒ベトナム人エンジニアの初任給は約2000~3000ドルとなっており、ベトナム国内のエンジニアの初任給平均と比べると実に約5〜7倍となる。

2018年は日越外交樹立45周年であり、このイベントは両国の関係深化に貢献するイベントの1つとなるだろう。

 

【イベント情報】

<日時>2018年6月22.23.24日

<スケジュール>

22日・ジョブフェア参加企業の会社説明会(ハノイ工科大学)

23日・学生のグループ面接 (Framgia オフィス)

24日・グループ面接を通過した学生と各企業による個人面接 (Framgia オフィス)

<場所>

22日 ハノイ工科大学

23&24日Framgia ハノイ本社(Keangnam Tower、Hanoi Landmark 72、Lot E6、Pham Hung Street、Nam Tu Liem District、Hanoi)

 

<参加資格>

IT専攻の学生かつ、N3レベル以上の日本語でのコミュニケーション能力

 

<参加者>

ハノイ工科大学のベトナム人学生を対象としていますが、参加資格を満たせば他大学の学生も申し込み可能です。

 

・参加希望学生は下記連絡先までお問い合わせください。

担当者:Vũ Thị Thu Hằng

メールアドレス:vu.thi.thu.hang@framgia.com

TEL: 0969022018

 

・ジョブフェア参加希望企業はウェブサイトよりお申し込みください。

 

【公式ウェブサイト】
https://framgia.com/jobfair/
※ジョブフェア参加希望企業はこちらからお問い合わせください。

 

【会社情報】

会社名:Framgia Inc.

ベトナム本社:Keangnam Tower、Hanoi Landmark 72、Lot E6、Pham Hung Street、Nam Tu Liem District、Hanoi

代表者:小林泰平 – CEO

設立:2012年

ウェブサイト:http://recruit.framgia.vn/

 

概要:FramgiaはIT人材育成、ソフトウェア開発、およびスタートアップアクセラレータ分野で活躍するグローバルIT企業。「Make it Awesome!!」によって明るい未来の構築に貢献し続けることを使命としている

Facebook Twitter

Provider 配信元

企業名
代表者
小林 泰平
設立年
2012
住所
〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町(旧 神田TKMビル)9F(ハノイ)13F Keangnam Hanoi Landmark 72 Tower, Plot E6, Pham Hung Road, Nam Tu Liem Dist., Ha Noi, Vietnam
事業内容
プロダクト開発、スタートアップのアクセラレートプログラム、テクノロジー人材育成