日本語 Tiếng Việt
オフショア開発大手、Framgia がハノイ工科大学らと連携し、ベトナム初の『ITx日本語クラス』を開催 「日本での即戦力育成に貢献する」
2018/07/04 19:00 (JST)
Facebook Twitter

ソフトウェア開発をはじめ人材開発、教育事業をグローバルに展開するIT企業であるFramgia inc.(本社: Ha Noi, Vietnam、 代表:小林 泰平、HP:https://framgia.com/、以下:フランジア)は、ITを駆使して人々を熱狂させるような「Make it Awesome!!」を創出するという理念のもと、2014年から現在までベトナムにおいて、ハノイ工科大を含む3つの大学で日本語とIT日本語の授業、そして日本への就活対策授業を実施している。日本での就職を希望する学生たちが、企業で即戦力として活躍できるように総合的なサポートを提供している。

授業の様子

【ハノイ工科大学でのITクラス】

 

ハノイ工科大学では4年生になると、ITの内容を日本語で学ぶIT日本語と呼ばれる授業がはじまる。ここに参加する学生たちは、高度IT人材育成支援プログラム(HEDSPI = Higher Education Development Support Project on ICT)と呼ばれる、プログラミングやレポート作成のみならず、実践的なITスキル、業界での働き方、日本の文化やライフスタイル等が学習できるプログラムに参加している。学生は日本の企業で働くことを望むN3以上の日本語レベルを有する学生たちで、講師は経験豊富なITエンジニアの日本人である。


グループワークの様子

【各代表者のコメント】

ハノイ工科大学の4年生、日越クラスに所属するグエン・ダン・ハイ氏(Nguyen Dang Hai)は、次のように述べている。

「このITクラスでは、専門知識だけでなくソフトスキルも学ぶことができます。具体的には1〜2週間に1度、文化や日本人についての講義がありますが、他のITクラスではそのような講義は行われないでしょう。私はこのクラスで学ぶことによって、ソフトスキルの面においてもさらに向上できると確信しています。」

 

さらに講師でITエンジニアの眞田正志氏はこのように考えている。

「ベトナム人の論理的思考能力はかなり高いと思います。情報処理や数字を扱うことの多いITにおいても、ベトナム人の呑み込みはとても早いです。さらに、ベトナム人の学生は新しい仕事を始める時、リスクについてあまり考えず、すぐに働き始めることがあります。彼らはやってみないと分からないという考えを持っており、この考え方はベトナムの発展において重要な要素であると私は思っています。」

 

【ITクラスについて】

2014年以来、フランジアはハノイ工科大学の日本語IT人材の育成に大きく貢献している。このプロジェクトは2016年に250人の学生リストの中から100人の学生を選抜し、ダナン工科大学やベトナム国家大学ハノイ校でも行われた。その結果、今日までに約800人の学生がITクラスを受講した実績がある。また、ITクラスの他、書道クラスやジョブフェアなど、多数の活動に協力している。

フランジアがベトナムの大学と連携して行っているIT人材の育成は、人材の成長に貢献すると共に雇用問題の解決にも寄与している。フランジアは今後、より多くの学生に学ぶ機会を提供するため、大学とのさらなる協力を検討している。

 

【日本のIT人材について】

経済産業省(METI)の統計によると、日本では現在、情報セキュリティ、クラウドコンピューティング、モバイルテクノロジーの分野でおよそ10万人以上のエンジニアが不足しており、AI、ビッグデータ、IoT、ロボット産業などの新技術関連では2030年までに約60万人のエンジニアが不足すると言われている。これまでベトナムの10社以上のソフトウェア会社が日本に会社や支店を開設するために投資しており、ベトナムは日本市場向けに高度なスキルを持つIT人材を供給している国の一つになっている。

 

【各代表者のコメント】

ハノイ工科大学の代表者、ホアン教授。

「このITクラスは他のトレーニングプログラムの見本になるものです。2017年には、就職したハノイ工科大学の参加者の学生のおよそ70%がこのクラスを受講していました。現在、大学は日本市場と国際市場を対象とした他の産業のためのトレーニングプログラムも開発しています。」

 

フランジアの代表者、小林泰平CEO

「アジアの発展の原動力は、近隣諸国のIT分野を中心とした教育やトレーニングの協力の成果と言っても過言ではありません。私たちがベトナムの現地大学に対して行っている教育やトレーニングが、ベトナムと日本のさらなるグローバル化への一因となることを期待しています。」

 

【会社情報】

会社名:Framgia Inc.

本社:Keangnam Tower, Hanoi Landmark 72, Lot E6, Pham Hung Street, Nam Tu Liem District, Hanoi

代表者:小林泰平 – CEO

設立:2012年

ウェブサイト:https://framgia.com/jobfair/

 

概要:FramgiaはIT人材育成、ソフトウェア開発、およびスタートアップアクセラレータ分野で活躍する6カ国11都市に拠点を置くIT企業。「Make it Awesome!!」によって明るい未来の構築に貢献し続けることを使命としている。

掲載実績
Facebook Twitter

Provider 配信元

企業名
地域
代表者
小林 泰平
設立年
2012
住所
〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町15番地 グランファースト神田紺屋町(旧 神田TKMビル)9F(ハノイ)13F Keangnam Hanoi Landmark 72 Tower, Plot E6, Pham Hung Road, Nam Tu Liem Dist., Ha Noi, Vietnam
事業内容
プロダクト開発、スタートアップのアクセラレートプログラム、テクノロジー人材育成